月別アーカイブ: 2015年12月

おっちょこちょいな息子の骨折

10月、幼稚園の年中さんの息子が骨折してしまいました。
幼稚園で転んだのですが、息子がおっちょこちょいで転んでしまい、左手の指を剥離骨折したのでした。

初めての骨折で親子共々びっくりしましたが、軽い骨折だっとようで3週間でギプスは取れました。

ギプスが取れてから2週間後、主人と自転車の練習をしていて転んでしまいました。

今度は左手の肘の剥離骨折です。今回もひどくはなかったのですが、本当にびっくりしました。

ヘルメットもかぶっていたし、肘当てや膝当てもしていました。何も着けていなかったらと思うとぞっとしました。

2回も連続で骨折するなんて骨に問題があるのかと心配になりましたが、骨は正常でした。

暑い時期なのでお風呂に入らないわけにもいかず、大変でした。息子も、指の時は我慢出来たようでしたが肘の時には痒くて大変そうでした。

2日おきに病院に行っていました。ギプスといっても半分だけのタイプなので、包帯巻き変える時には拭いてもらったりかゆみ止めをぬってもらったりしていました。

肘も3週間でギプスがとてました。3週間ですが、とても長く感じました。息子も、2回も骨折をして長い間お友達と走り回ったり体育が出来なかったりしたので、もうこりごりのようです。

男の子なので仕方ないのかもしれませんが、私も寿命が縮む思いをしたのでもうこんな思いはしたくありません。