月別アーカイブ: 2015年11月

料理界の東大

自宅はマンションの3階で、ベランダは表通り(庚申街道)に面しています。

真向かいは5階建のワンルームマンション、見てくれで判断するとかなりハイグレードだと思われます。
2階より上が住居、各階4戸なので4×4=16室がきれいにこちらを向いております。

徒歩で数分のところに「料理界の東大」といわれる某有名専門学校があり、近辺のワンルームはここの学生が多いようです。

地方のお金持ちのご子息が多いらしく、入学が決まった若者が部屋を探しにきたときは、高級物件からきまっていくというのは不動産屋さんの話。この専門学校は基本的に一年で卒業なので、不動産屋さんにとって、彼らは回転がよく金払いもいい願ってもない上客なのです。

敷礼金収入も毎年だし、家賃の更新(つまり値上げ)もしやすいですしね。

あべの方面からの帰り道などに彼らがコンビニ前でたむろするすがたをよく見かけますが、モラルに関してはちょっと、てな光景とたまに遭遇します。

深夜に大声で騒いだりはよくあることですが、一番気になるのは食べたものの残りをコンビニ周辺にちらかしたりすることですね。食べ物を粗末にするって、いったい何の専門学校かと思いますね。

よっぽどひとこと何か言ってやろうかと思いますが、それこそ“辻”説法になるのでガマンするきょうこのごろです。

母とロザンとジョン・オーツ

先日両親と食事をしてるとき、ふいに母親が「ホール&オーツって知ってる?」などと言いだした。
不意をつかれた私は「知ってるけど・・・」と答えるしかないですわね。

なんでも毎日放送『ちちんぷいぷい』の中で、ロザンのふたりが道行く外国人観光客をつかまえて、拙い英語で道案内をするコーナーがあるらしい。

まあ優秀な大学を出たところで、しょせんこのていどの英会話能力だというギャップを楽しむ趣向ですね。

そして前回たまたまロザンが梅田で声をかけた外国人がジョン・オーツ(ホール&オーツ)の奥様だったという。ご主人にくっついて来阪、買い物の途中だったようです。
奥様はすぐ自分の身を明らかにし、ロザンをその夜のご主人のライブにまで招待しようとしたとのこと。

ところが肝心のロザンがホール&オーツのことをまったく知らず、話は少しも先へ進まなくなり、ちょっとシラけたという。母親に「(ジョン・オーツの奥様だけに)ガイジンにしてはせえ(背)低かったんちゃうか?」と訊いたら、「それはわからへんけどキレイなひとやった」とのことでした。

すべて母親経由の話なので、ちょっとあいまいなところもあり。番組をご覧のかたがいらっしゃったら、もっと詳しいことをご存知かも。