月別アーカイブ: 2015年10月

でっかい画面と出力の技

最近、ノートパソコンの画面を外部ディスプレイに出力するという技を覚えました。

何度もパーツを買い足して増設と改造を繰り返したデスクトップPC用のグラボのオマケで付いてきたd-subのケーブルが余っており、ノートを大型ディスプレイに接続できるのは以前から分かっていたのですがそれほど広くない机の上の配置がどうにもうまい事まとまらず、ノートを置くスペースまで確保できなかったので保留していたのです。

が、このたびモニターアームというものを導入しディスプレイの下の空間をがら空きにする事が可能になり、デスクトップ用のキーボードとペンタブを奥に引っ込め、そして空いたスペースにノートを置く事が出来るようになったのです。

なかなか快適です。
ノートはちょっと以前の型遅れ、しかもコスパ優先でトップクラスに安価な3万円のやつだけに使われているパーツも色々安くもちろん液晶パネルもやっすいヤツなのです。

液晶画面の前で手とかペンを振るとチラチラと残像が見えるフリッカー現象が起こり、目に優しくありません。が、でかい方のディスプレイにはそれがないのです。

消費電力も10数wで大したことありませんし。

ノートは古くはなってきましたが愛着のある機体なので、しばらくはこの延命策で行こうと思います。